最近のエンタメ、ちょっと高くね?っていう話

ヲタトーーク!
この記事は約5分で読めます。

序章

買い物依存症のワイ氏、今はとにかく出費を減らそうと必死です。というか、我慢。ライブなんてもってのほか。配信も我慢ガマンの毎日です。妻氏も仕事の関係もあり、ライブへ行けない。先日も推しジャンルのライブが東京であったのですが、2DAYSの2日とも仕事で行けず、しかもライブ配信はアーカイブ無し。いくらなんでもひどくないかな?その割に5,000円ぐらいしたそうです。アーカイブ配信無しで。高っ!で、我慢して円盤待ちにしたそうですが、腹いせに同ジャンルの2.5次元ステージが近辺であるのでチケット買って行くそうです。「行け行け」と背中を押したのですが、それも10,000円ぐらいしたそうで。舞台で10,000円て!そんなわけで、タイトルに繋がるわけです。

お手紙

早速ですが、お手紙をしたためてまいりました。読み上げます。

拝啓
各イベントジャンル運営殿

大変な状況でのイベント開催、お疲れ様です。
コロナ禍で大変なのは重々承知しております。
イベント開催できない期間、大変でしたね。
大きな箱を借りても間引きで大変でしたね。
転売対策、大変ですね。
顔認証とか、席番伏せて販売するの大変ですね。
その分、チケ代に反映するのは仕方ないです。
だからといって、ちょっと上げ過ぎじゃないですか?
我々の給料は上がっておりません。
むしろ下がっております。
熱心な一部のファンの財布に胡座をかいていませんか?
物価も上がり、このままでは趣味にお金を出せなくなります。
5回行っていたのが3回になり、
1回になり、最後には行けなくなります。
我々のような首都圏在住ではないファンにはライブ配信も有り難いですが、
視聴できる期限がある割には価格を高く設定されていませんか?
その上で特典映像を付けて円盤を売るんですよね。
熱心な一部のファンの財布に胡座をかいていませんか?
大事なことなので、二度言っております。
政府による人員制限も緩和され、運営もしやすくなったと思います。
声出し禁止やソーシャルディスタンス等の課題は残りますが、
純粋に収容人員が増えるので、収入は増えると思われます。
グッズ販売にライブ配信や、アーカイブ配信、後日の円盤発売など、
今までに比べると収入源は増えているはずです。
それでも、価格設定は高いままでしょうか?
このままでは、好きなジャンルを追えなくなります。
熱心な一部のファンの財布に胡座をかいていませんか?
大事なことなので、最後にもう一度言いました。
50歳手前の老人の言うことですから、
各運営は聞く耳持たないとは思いますが、
一考していただけると、幸いです。

草々

ふぅ。堅い文章は疲れるな(堅い……か?)。兎に角、最近のいろんなイベント、価格設定高くないか?ちょっと行ってみようとか、ちょっと観てみようじゃ、触れれないよね?新規さん入れないよね?既存ファンもちょっと引いちゃうよね?というわけで、珍しく怒ってるわけですよ。そんなわけで、実例を見て、冷静になろうというエントリ。

ラブライブ!シリーズ

とりあえず、一番情報に触れる機会が多い、ラブライブ!シリーズで見てみます。
Aqours 6th 追加公演(東京ドーム)
・チケット代:12,000円
・有料生配信:未定(多分5,000円)
虹ヶ咲 5th(東京で4公演)
・チケット代:10,800円
・有料生配信:未定
Liella! 2nd 追加公演(大阪城ホール)
・チケット代:不明(いや、対象CD買ってシリアル入れなチケ代わからんて、どういうことやねん)
・有料生配信:未定(多分5,000円)
ラブライバーだけど、カウコンとExtra2日目以外、ここ半年ほど配信でも何も観ておりません。お金ないから……あの時も、2つ合わせて10,000円以上払った……期間限定の配信なのに。

女性向けコンテンツ(例)

次に何故か触れる機会の多いイケメン役者育成ゲームA3!のライブとか
BLOOMING LIVE 2022(声優さんのライブ)
・チケット代:15,000円(グッズ付き)
・有料生配信:5,000円(アーカイブ無し)
MANKAI STAGE『A3!』ACT2! ~SPRING2022~(2.5次元)
・チケット代:9,800円
・有料生配信:3,700円
ラブライブ!シリーズの後に見ると、何となく安く感じるのが不思議です。ただし、ステは毎回微妙に違うので、配信の全通するツワモノがいるとか。怖い、怖い。

新日本プロレス

先日も取り上げた、新日本プロレスだとどうなるのか。一番安い席で。
WRESTLING DONTAKU 2022(福岡PayPayドーム)
・スタンドB:6,500円(一番安い席)
・ロイヤルシート:30,500円(しかも完売)
・配信:月額990円

PayPayドームの後ろの方なんて、豆粒ぐらいしかレスラー観られへん。では、身近なスポーツ観戦であるプロ野球やサッカーはどうか?
まずはプロ野球。各球団の一番安いであろう外野一般席で調査

プロ野球

北海道日本ハムファイターズ2,800円
東北楽天ゴールデンイーグルス2,100円
千葉ロッテマリーンズ2,100円
東京読売巨人軍2,300円
東京ヤクルトスワローズ1,600円
埼玉西武ライオンズ2,600円
横浜DeNAベイスターズ1,900円
中日ドラゴンズ2,200円
オリックス・バファローズ2,200円
阪神タイガース1,600円
広島東洋カープ2,100円
福岡ソフトバンクホークス1,500円

Jリーグ

ホークス安かね!次にJリーグ。流石にJ1だけでご勘弁を……

北海道コンサドーレ札幌2,300円
鹿島アントラーズ2,400円
浦和レッズ2,400円
柏レイソル1,900円
FC東京2,600円
川崎フロンターレ3,200円
横浜F・マリノス2,600円
湘南ベルマーレ2,500円
清水エスパルス2,800円
ジュビロ磐田3,000円
名古屋グランパス2,600円
京都サンガF.C.2,600円
ガンバ大阪2,600円
セレッソ大阪2,500円
ヴィッセル神戸2,200円
サンフレッチェ広島3,000円
アビスパ福岡3,300円
サガン鳥栖3,000円

フロンターレは成績や内容的にも適正かな?と思うけど、西日本の3クラブは強気な値付けだな!確かにアビサポが「客入りが悪い」と嘆くわけですわ。ライバル球団のホークスの倍以上はいかんばい……。

結論

プロスポーツはともかく、ライブやステは納得できん!もう少し、値段を下げてくれないと、本当にファンじゃなくなっちゃう……。いやだ!ファン降りは嫌だ!!(冷静になれていない……)

タイトルとURLをコピーしました