買い物依存症、その後

日常
この記事は約3分で読めます。

無職無収入でも色々な買い物をして、感情を満足させてしまう重度な買い物依存症のひきまは。さん。まぁ、その後「なんでこんなに買ったんだ……」と後悔するんですけどね!最近はデータで買うから、後に残らない分厄介。ここ数日、ゲームと電子書籍の整理してて、ほんと思ったわ。ゲームはともかく、電子書籍の2,200冊とか何の所業?紙の本なら置き場所に困って、大きな家に引っ越すか、図書館建造するレベルw

ともかく、家族会議が行われまして

・数百円単位でも、買い物は妻氏に申告
・キャッシュカード(デビット機能付き)取り上げ
・PiTaPaカード取り上げ(クレジット機能があるから)
・公共料金支払い用……という名のもとに色々使ってたクレカ解約
・その公共料金や各種引き落としを極力銀行口座かデビットカードで
・お金の出入りを家計簿アプリで夫婦共有
・オンラインサイトからカード情報消去
・オンラインサイトの欲しい物リスト全削除
・電子書籍購入時はコンビニで楽天ギフトカード購入(許可制)
あたりの対策を行うことが決まりました。

あと、買い物依存症者の自助会にも行きました。自分の状況を話して、他の人のエピソード聴いて、納得することもあれば、それは使えんアイデアやな……ってのもあってりしたんですが。為にはなりました。

そして、2ヶ月弱が経過。今の心境は……どちらかと言えば無。あれほど欲しかったエルデンリングも「もういいや」状態だし、新作ゲーム情報や、ガジェットなどの情報を見ても、心動かず。YouTubeでPSストアやSteamのセール情報動画を観ても、「いま、あの持ってないゲームが安いんや。プレイする余裕ないし、積むならいいや」となりました。本も、割引クーポンが発行される度に「あれもこれも買わないと!既刊どこまで読んだか知らんけど!それどころか、1巻も読んでないけど!」状態だったのが、「そこまでして欲しいかな?とりあえず、読んでない本読もう」状態。普段の生活でも今まで無かった節約志向にもなってるし、いい状態じゃないでしょうか?自分で言うのなんですが。

問題は、交通費。いま通っている作業所へは回数券を使っているんですが、今年の9月で販売終了の報が。ICOCAの還元ポイント率が気になるけど、PiTaPaを持ち歩くのも怖いしなぁ。ICOCAへ定期的に入金する方向かなぁ。とりあえず、発達障害が一次傷害で、双極性感情障害が二次障害だとすれば、買い物依存症は三次障害みたいなものだし、なにより前者2つと違って薬で何とかならないのが厄介ですが(発達も双極性も厳密には治らないけどな)、上手く消していきたい所。

そんな黄金週間終盤の日常でした。今朝は4時に目が覚め、ここ数日行っていた電子書籍の整理をようやく終え、読書する環境が整いました。さぁ、貯め込んだ本を読むぞ!まずは病気を含めた自己理解系の本(あんまり固くないやつ)から。そのあたりが片付いたら、ぼくぁね、30年前の高校時代にハマっていたマンガを読むんだ!懐か死するぞ!!

タイトルとURLをコピーしました