遂にコロナになっちまったよ日記

日常
この記事は約4分で読めます。

全てはここから始まった。

しかし、これはあくまで予兆だったのです。夜にはこの有様。ありしゃまー。

電話で発熱外来予約して、受診することに。かかりつけ医のところに行くのは車がないと無理だ。そして車は無いし、あってもしんどくて運転できん。随分前にPCR受けに車で行ったら、かかりつけ医が防護服セットで出てきて、かなり焦ったわ。

そうです。15日はメンタルクリニックに行く日なのです。行かないと薬が無くなる。陽性だったら病院どころじゃないので、とりあえず主治医に連絡取って薬だけでも送ってもらえるか問い合わせ。結果、着払い宅急便対応してくれたので、薬がない期間は少なくて済みました。ほっ。そして、コロナ疑惑側の事態は予想通りの展開へ。

朝一で、妻氏と母、そして念の為(というか、あかんやろ)学校を休ませておいた息子氏を発熱外来へ送り込む。息子氏もPCR検査。「必要か?」と思いつつ、これもまた念の為。学校や放課後等デイサービスにも一報を入れておく。

15日夜、妻氏の電話に息子氏陽性連絡。すぐさま関係各所へ連絡。この頃には、ワイ氏は回復。その他の民は無症状。もしかして、この状態で10日間の自宅療養なのか!?食料?あまりないぞ……そして、ワイ氏は呑気に紳士なゲームをするのであった……。

※自宅療養5日経過(7月19日)
生活リズムが見事に不安定になり、二度ほどトイレ寝(夜中に用を足した後、洋式トイレの便座に座ったまま寝る)をキメたり、メンタル的にも上下動を繰り返すも、体温や酸素飽和度といった数値的なものは異常なし。自宅に居ることを良いことにウワサの猫ゲー「Stray」を発売開始直後に購入するも、メンタル低下でプレイするには至らず。

※自宅療養8日経過(7月22日)
思い立ってネットのパスワードをほぼ全替えして家庭内を混乱に落とし込んだり、スクスタを2日プレイしてすぐに飽きたり、Strayを始めて楽しかったり、前にちょっとだけやってた原神をプレイして2日で飽きたり。あと、ひたすら書き溜めてたblogのエントリ書いてた。そして、寝落ち。

※自宅療養9日経過(7月23日)
今日も朝からblog書きまくり。これで、現実に追い付きました。というか、舞浜詣の記事をよく1ヶ月以上寝かしたなwwwあと、セキュリティ対策の満漢全席みたいな事件で話題になった某市の対応ですが、急増した感染者に対応しきれていないらしく大混乱。食料は申し込んだらまぁまぁ早めに送ってくれたのですが、サイトに入るための感染者番号が記載されたショートメッセージが全然来ない。発熱外来受けて3日目ぐらいに来たぞw遅すぎるわ!www

※自宅療養終了(7月25日)
終わった!長え……実に長え10日間だったぜ……。ホントに家から出なかったから、身体が鈍って大変だ。今日・明日と所用を一気に終わらせて、明後日から就労継続支援A型事業所に通所ですよ。コロナ再感染が心配なんで、しばらくは在宅かなぁ。

※自宅療養終了後(7月27日)
通所するのにPCRで陰性の証明がいるとかで、早速PCR検査を受けたらよもやよもやの陽性反応。27日から通所しようと思ったのに、通所できない始末。検査所からは「病院行ってね→自宅療養後です」、市の保健所からは「療養後すぐに検査を受けると、ウイルスの残りカスみたいなのが出て陽性反応出るんですよ(残りカスwww)」と言われ、作業所からは「陽性である以上、通所は認められない」と言われ。なんやかんやで、今日から自宅で在宅作業。まぁ、在宅作業制度があってよかった。休んでる間も補助金出るみたいだし。ラッキークッキー八代亜紀ですよ!(古い!)

タイトルとURLをコピーしました